おすすめ記事フルタイムで働く場合

結婚生活を左右する女性の決断

様々な結婚に関する悩み

結婚後に出てくる悩みとは…

現代社会は昭和の頃と比べて大きく変化しましたが、日本の企業社会は昭和の頃のモデルをそのまま引きずっている部分も多いため、現代に生きる我々は様々な苦労をしてしまいます。その1つが、昔であれば専業主婦が一般的であった女性の結婚と仕事の問題と言えるでしょう。既婚女性には専業主婦になるかそれとも仕事を続けるかという悩みがありますし、仕事を続ける場合は夫に転勤の辞令が出た場合に自分の仕事との兼ね合いをどう取るかなどの悩みも生じます。

自分の働き方は変えるべき?

2000年代後半以降から婚活という言葉がブームになるほどに結婚に真剣に向き合う女性が増加してきていますが、結婚後の生活のありようまで具体的にイメージを持っている方は少ないようです。婚活を成功させるためにも結婚後の生活を具体的にイメージしておくことは大切なことであり、そのためには特に仕事のことをよく考えておきましょう。専業主婦になって家庭に収まる選択肢と働き続ける選択肢があり、働き続ける場合はさらに正社員かそれ以外かの選択肢があります。

自分の働き方は変えるべき? 続きを読む

夫の転勤が決まったらどうする?

昭和の日本社会では結婚後も女性が働き続けるということが稀だったために、企業社会は男性中心の論理で成り立ってしまいました。その結果現在も続いている慣習の1つが、男性総合職正社員の全国転勤の多さです。奥さんが専業主婦だった場合は男性の転勤についていきやすいですが、奥さんも仕事をしている場合そう簡単には一緒についていくことができません。思い切って転職をして新天地に移るのか、夫に単身赴任をしてもらうのかの決断を迫られます。

夫の転勤が決まったらどうする? 続きを読む

子どもを出産するタイミングは?

子どもというのは授かりものでもあるので夫婦の都合だけで妊娠時期や出産時期をコントロールしきることはできませんが、それでもある程度の調整は多くの場合可能です。そこで妊娠時期や出産時期は自分たちの夫婦の状況をよく踏まえて決めていくと良いでしょう。例えば転職や転勤の時期に当たるときに妊娠や出産が重なってしまうと大変ですし、その他にも経済的な事情や他の家族の事情などで妊娠や出産を控えたほうが安心できる時期もあります。

子どもを出産するタイミングは? 続きを読む
結婚後に出てくる悩みとは…

夫と一緒に読んでほしい記事TOP3

管理人より一言

当サイト管理人も結婚をきっかけに転職をした人間であり、女性が結婚後や出産後に働き続ける大変さを理解しています。夫の転勤や単身赴任問題、家事や育児と仕事のバランスなど、働く既婚女性には悩みが尽きませんが、当サイトがその解決のきっかけになれば幸いです。なお当サイトへのご意見やご要望などは当サイトメールフォーム宛にお送り願います。